ブラ○モトシ

カメラは友達

#2 Streetsnap

Snap #202 冷たい雨、やわらかな光

やっぱり、こう、今思うと、東京は画になるなと。 パリとかもそうなんでしょうけど、 やっぱり人のいる感じというのかね。そこが田舎と違うよね。でも、光はどこにでもあるからね。雨もそうだし。

Snap #201 光はやわらかく

写真を見ればパッと思い出すことがある。良いことも悪いこともあるけど、 僕が好きなのは、歩いて歩いて、うわー足イテーってなっている時に、 力を振り絞って撮る、夕方の光とか。黄昏っていうのか、ノスタルジックというか、 ミディアムバラードが流れてい…

Snap #200 やわらかな光

今週のお題「2019年の抱負」やわらかく生きて行きたい

Snap #199 やわらかい日々

カラーをモノクロにしたような、なんか素直なコントラストになったなー。 いやそれがなんか好きな時もあるし、そうでない時もあるし。どっちかと言うと、今はコントラストが高いのが好き。 コントラストが強くなる光が好きなんじゃなくって、コントラストが…

Snap #198 焦燥

焦りは禁物、人生はまだ長い。 とかも思うけど、 この間会社を辞めた人が、ある所で死んじゃったそうだ。 急に死んじゃう、心不全?とかで。それでもたぶん、自分はどちらかと言うとのんびりしてるから、 変に焦ることは無いんだけど、一定のペースを保つっ…

Snap #197 到達

この写真の被写体は便宜上、オブジェクトだが、英語で言うと、、ん?英語、英語がわからん。 Feel?いや、心情的な、そういうことを言いたかったが、かっこつけたいというか、英語で言うとなんか具体的になって、 伝わりやすいような、そんな気がしたけど、…

Snap #196 松原を行く

松原が好きだ。 松原とは松が道沿いに立ち並ぶようなそんな場所だ。海沿いの東海道では潮風でも枯れない松が、 日光道はかの有名な杉並木。 杉花粉症保持者が、3月のピークに杉街道を歩いても割と平気だったというのは別の話。閑話休題そんな松並木というの…

Snap #195 三人の騎士(うなだれる)

このところ、東海道歩きを再開した記事を書いたが、 2015年7月に日光御成道を途中まで歩いた記録をしていなかった。当時の写真やらメモやらをあさってきて、ただいま再構築中。その中の一枚がこれで、確か東川口で撮ったはず。撮った時も、現像したときも気…

Snap #194 どこかの浜で

324円で救ったコニカビッグミニBM-201は、とても良く写った。 線が太くて柔らかい感じの画作りが気にいった。 ただ落下歴があるらしく、ローディングが上手くいかない。それからカラーだとあんまり好きな感じにならない気がするかなー。 モノクロがちょうど…

Snap #193 真夏の少年

伊豆も11月になりめっきり冷え込んできました。 それでも海にはサーファー。この所写真が停滞気味で、夏にとった海の写真もまだ現像していなかったり。その中で久しぶりにジャンクボックスで見つけたコニカビッグミニの試写が終わったんだけど、 これがまた…

Snap #192 舞台

久しぶりにブラブラを再開したのだが、 半年に及ぶ車生活は、確実に俺の脚をむしばんでいたのだった。

Snap #191 邂逅

20131122 Leica3fMinoltaG-rokkor28 KodakT-max400 D76 stock(6th) 24C 11min standdev

Snap #190 東京

2014 01 03 LeicaM4-P Biogon21G 400TX TMD ei1600 1:4 20C 10min

Snap #189 この夏のMVP

とにかく、水中カメラが大活躍。 手にして早5年くらいか。ようやく日の目を見た。そして海デビューの息子は、この夏の数回の海水浴で「泳ぐ」という概念をラーニング。

Snap #188 夏が終わるね

●●中であることを告げる時に「絶賛」を付けるような言い回しがあるが、 あれは「絶賛販売中」とかのコマーシャルコピーをもじって言っているのだと思うが、 もはやその元の意味も理解されずに使われている気がして、なんだか好かない。だから絶賛されている…

Snap #187 海は広いな大きいな

昭和チックな平成最後の夏。M・T・S・HってM・T S・Hって4つに並べられることあるけど、そろそろMは必要ないだろうから、、、ところで、MTSの文字を合わせるとそう「モトシ」ですね。 ブラモトシというこのブログのタイトルもあることですから、 新…

Snap #186 ネコザメと老夫婦

部屋の整理をした。 大きく、・写真 ・音楽 ・文具 ・野外と、わけ それぞれのしまい場所を決めた。 しまい先の整理はまだできあがってないが、 これができると、使ったものをすぐにしまう場所が決まるので、自室の滞在がかなり良くなる。使ったものはすぐに…

Snap #185 Notitle

300円のジャンクカメラ。最終版モデルはほとんどデジカメのノリ。 前回同様に少し望遠慣れをしてきた。 近寄れない場面は望遠で圧縮して1枚に入れてしまう。

Snap #184 沖に浮かぶ一艘の舟

すっかりカラー写真付いてきた今日この頃。 カラーといったらカラーコントロールこそ醍醐味で、 とかく、構図やトーン・階調・コントラスト、光と影に執着しがちなモノクロでは 味わえない楽しみの一つ。

Snap #183 城

何度行っても良い。松本。 住んでみるとどうなんだろう?

Snap #182 白柵と雲

本当にただそれだけだ。

Snap #181 やきそばポテト

今年はまた不思議な夏を迎えていて楽しい。

Snap #180 散歩道

つま先をくすぐる風は残念ながら吹いておらず、 初夏のまばゆい光の中、食堂でお昼を食べたあと、財布を忘れて陽気な小走りをしていた時。この場面に出会った。 14時くらいで店が閉まりそうなので、とにかく一心不乱に1kmほどの道のりを戻っていた。 1k…

Snap#179 さざなみと俺

波にも色々あってな。どっちかというと、さざなみは、湖みたいなところでゆらゆらとたつ波なんじゃないかと思う。

Snap #178 湖畔

湖畔、というガンダムのタイトルがあったような。Zガンダムだったような。 湖畔というタイトルのマップがあったのが、ガシャポン戦記2だったような。 うろ覚えの中、湖畔をうろうろしながら撮った。はっきりいって、風景というのはとても難しい。 ストリー…

Snap #177 遊覧船で

Snap #176 渚

ねじ曲げた思い出も 捨てられず生きてきた ギリギリ妄想だけで 君と水になって ずっと流れるよ 行きついたその場所が 最期だとしても

Snap #175 GR10逝く

良く写るカメラじゃった。 GRレンズはカラーの方が好き。 ま、壊れたんだけどね。

Snap #174 自由時間

小学生の群れが「うわ~」とか言いながら駆け抜けて行った。 その後、少し大人が制服を着ていて、これまた「きゃ~」っと言いながら かわいらしい海獣に近寄っていく。 おそらく18、9のガイドさんとかなんだろうね。子供の時、ガイドさんなどとっても大人…

Snap #173 チェックアウト