ブラ○モトシ

ライカとハッセル

標準レンズでもカスタムイメージで楽しめる! / pentax k-x

2011-1222-pkx-106
Pentax K-x
smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6 AL
F値:f/7.1
焦点距離:50ミリメートル
ISO:800

だんだんとカメラというものに慣れてきた私なのですが、そうなってくると最初に買った標準ズームレンズに不満が出てくるわけです。
私が初めて購入したデジタル一眼レフペンタックスK-x」。
これに付いてくるレンズが「smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6 AL」というものになります。

F値が3.5から5.6ということで、まぁそれなりに暗く、曇りの日なんかはなんだか「ボヤ~」っとした画になりがちです。

そこで「カスタムイメージ」のプリセットをちょこっといじってみることにしました。

カスタムイメージ「雅」を「ビビット」に

はじめはデジカメでこういった機能のいじくるのって「作られた」感じがしていやだったんですが、
良く考えたらフィルムカメラでフィルムを選んでいると思えばいいのではないかと思ったんです。

ということでクロス現像したみたいなビビッドな色で撮ったら曇りの日でも、安いレンズでも面白いのではないか!?
と思いなおし、カスタムイメージを自分でいじくってみました。

画像のとおり「雅」を大胆にいじくって、赤色の発色を思いっきり上げてみると…。

はい、作例の通り丸の内線の赤いラインと中央線のオレンジのラインがこれでもかっ!と目立って、
面白い写真になりました。

さらに言えば曇りの日だからこそ、空の青が無い分、こういったビビッドさが際立つってわけですね。

こんな感じで標準レンズでもまだまだ楽しみ方はいっぱいあるのではないかと思っています。

ただやっぱり明るいレンズがほしいっ!
ということでいつか
シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 ペンタックス用
B000FG6CME

明るくって単焦点、35mm換算で50mm近いこのレンズで撮影してみたいと思ってますっ!

Remove all ads