ブラ○モトシ

フィジカルグラフィティ

液晶だとちゃんと撮れてるのになぁ~ Gizmon Half Dの焦点距離は50cm以上!

Gizmon Half Dの焦点距離は公式

焦点距離 0.5m ~ ∞

の固定焦点です。

これは50cm以上離れたものならピントが合うといったところでしょうか。

ただ残念なことに、せっかく付いているハーフDの液晶ではピントまではほとんど確認できません。

その為「かっこいいの撮れた!」と思って、PCで確認してみてがっくり…。
ということも少なくありません。

これだけは心得よ!50センチは離れるのだ!

私もよくやってしまうんです。
近すぎるピンボケ…。

ただ液晶で見る限りはちゃんと撮れたように見えるんですよね。

とくにやりがちなのがテーブルに出された料理を撮る時。

テーブルまでの距離はおよそ30~40センチ位のことが多く、さらに液晶を見ながら撮影する為にマイナス10センチ。

この為、およそボケボケの写真しか撮れないってわけなんです。

手前ボケの例

PICT0022
被写体まで10センチ位。ボッケボケです、奥のすだれにピントが来てますね。
中間のサボテンも少しボケています。

PICT0024
被写体まで20センチ位。まだボケてますが、テーブルの上を撮る時に多いのがこの感じの手前ボケ。
一番奥のサボテンにすこしピントがきてるかな~程度ですね。

はい、手にした当初は私もこんな写真ばっかりで、夢見たトイデジライフをあきらめるところでした…(苦笑)

そこにあるじゃない!?焦点距離を測る道具♪

では、これに気をつけるにはどうしたらいいか。
まぁちゃんと距離を撮ればいいわけなんですが、たいていカメラを向けている時は夢中で忘れているもんです。

そこで私が気をつけているのが…

手が届くかどうか

これです。

私の腕はだいたい60cm

これ短いですか?まぁ長くはないと思いますが。。。
私の腕は付け根から中指の先までがおよそ60センチ。

Gizmon Half Dを構えて液晶を見ると大体-10センチですから、指で触れられるものはピントがあわないと覚えております。

さぁ早速メジャーであなたの腕の長さを図って下さい!

更に手のひらの長さも図っておくと腕の長さプラス手のひら2枚分だから…と簡単に目測ができるようになります。

もっともっと接近した~い!!
という場合はマクロレンズ、って手もありますが。
【レンズよりどりキャンペーン対象商品】GIZMON マクロレンズ 4.0x
B001M5RPVE

次回はこの手前ボケを生かしたハーフDの楽しみ方をご紹介したいと思います!
お楽しみに★
GIZMON HALF D
B004KPXY8Q