ブラ○モトシ

ライカとハッセル

津の守弁財天の桜 / Panasonic Lumix DMC FX-01

津の守弁財天の桜
ということで、今日は妻の通院に付き合って四谷・新宿をブラブラしてきました。
えー毎回カメラは2つまでと決めているのに、気がつくとリュックの重さは約10kg。

これを担いで9時過ぎに家を出て、ほぼ休みなしで16時位まで歩き続けたので足パンパン(笑)

これは広角、これは望遠、これは白黒フィルム…。
こんな風に選んでくと5~6台になり、、記録用にデジカメも持っていく。。

で、気がついたんですよ…

デジイチ一台で事足りるんじゃないかって…

でもね、基本的に苦労するの好きなんでやっぱイバラの道を選ぶべきじゃないかと

                                              • -

最近パナソニックのDMC-FX01が再浮上してきてて、パリっとした描写もいいなと。
2006年製だから6年前のデジカメですけど、十分現役。
当時立ちあがりの早さと手ぶれ補正の効き具合、シャッターの反応、記録スピード。
どれをとっても一番良くって、最近出たオリンパスとかペンタックスのコンパクトよりなんか使いやすいのはやっぱり慣れのせいなのかな?
操作系も分かりやすいし、中古で2~3000円もあれば買えるんじゃないかな~?
レンズもLEICA DC VARIO-ELMARIT…あーDMC系は全部これなのかな。

まぁ十分使えるのでオススメです。

Remove all ads