ブラ○モトシ

フィジカルグラフィティ

街道の花 / Canon demi

街道の花

僕は基本初めてのカメラは期限切れのフィルムでババ―と撮って、とりあえず撮れるのか?撮れないのか?を検査することにします。

ただ、たまーに結果も見ずに「うわーこのカメラ撮ってるだけでメチャ楽しい!」となってしまい、勢いに任せて2本目じゃー!となることもしばしば。

このキャノンデミを撮ってた時もそんな感じで、ついつい2本目に手が伸びそうになったのをなんとか踏ん張ったもんです。

この一枚は絶対好きな感じに撮れてる!と期待してたんですが、、、、右端に謎の染み…。
でも、これ謎じゃなくって、期限切れフィルムにたまにある蒸れから来る染みだと思うんですよ。。。

構図とか絶対好きっ!と思ってたのに残念。

でもまぁこの辺りも古いカメラをいじくる楽しさでもあります。

------------------------

デミさんは1963年(昭和38年)生まれの49歳。
僕よりも軽く年上なせいか、今では露出計が動かず、マニュアルでしか撮れません。

でも絞りとSSは連動式なので(1/250ならF2.8、1/125ならF5.6ね~みたいに決まってる。)割と勘で合わせやすいです。
距離も目測式なので、一枚撮るのにえっちらおっちら設定をしなければいけません。

24枚撮りで48枚撮れるハーフカメラです。

んで、なんといっても気に入ってるのがファインダー!
本当こんな感じで撮れるだろうなーという見え方をするんです。

カメラって見えてるのと撮れてるのって結構違うってのも多いんですよ。

まぁそんな所が気に入ったデミ。

ヤシカハーフ17と双璧になること間違えなしっです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログランキング・にほんブログ村へ
そうそう、この猫に襲われそうなカメラ↑これがキャノンデミです。