ブラ○モトシ

ライカとハッセル

ブラ○モトシ 坂道編 vol.5 文京区 播磨坂

播磨坂

文京区小石川4、5丁目境

ブラモトシ坂道編では東京の良坂を写真を交えてご紹介してます。
ついでにその坂の魅力を伝える写真とは何ぞや!に迫る、たぶん坂好きにしかわからない世界ですw

さて、今回は文京区小石川4、5丁目境にある「播磨坂」

第二次大戦後の区画整理でできた「環状3号線」の一部として整備された。
この地にあった松平播磨守の上屋敷にちなみ、播磨坂と名付けられた。
昭和35年に坂の舗装が行われた際に、当時の花を植える運動の一つとして桜の木約150本が植えられた。
桜は、地元の人々の手で育てられ、立派な桜並木に成長した。
また、中央部は緑道として整備され、憩いの場となっている。

http://www.city.bunkyo.lg.jp/visitor_kanko_shiseki_harimazaka.html

小石川植物園から植物園前信号にでると、桜並木が続きます。
そこが播磨坂。


播磨坂

f:id:motosix:20120613160032j:plain

現代図と見くらべてみると、、、新福寺から、宗慶寺の裏手にかけて環状3号線として新しい道が造られたようですね。
播磨守屋敷の東側のグネグネ道は「吹上坂」の名前で今も残されています。

採点
景観:★★★★★
斜形:★★
歴史:★
総合:★★★

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑あえてトイカメラらしくマゼンタに転んだ感じを残しました。

Remove all ads