ブラ○モトシ

ライカとハッセル

お買い得M42レンズが特殊だった話 / Fujinon-Z 1:3.5-4.5 f=43-75mm

_IGP0136

以前ビビターのズームを500円で手に入れて以来、ちょこちょこ探してたM42レンズ。
名玉と呼ばれるものはそこそこ値段がするので、それなりでいいからそれなりのレンズを常に物色しているのでした。

そんな中、今日届いた「フジノンZ」。
マジンガーのような、薬の名前のような(笑)

昔のフジフィルム製のレンズなんです。


んが、

こっからちょい専門的なんで興味ない人は飛ばしてね!


----  キ  リ  ト  リ  ----

FUJINON-Z 1:3.5-4.5 f=43-75mm

フジがAZ-1というカメラと一緒に売ったM42マウントレンズ。
特徴はズームの割に軽いこと!
重さ約300g。

フジが行ったM42拡張レンズで絞り連動用の爪がついてる。
これのおかげで、マウントが合わずに取り付けられないカメラ多し!

すなおにフジカのカメラで使うのがいいんだろうけど、、、

----  キ  リ  ト  リ  ----

はい、ということで


 そのままじゃ使えないもの買っちゃいました!


でもまぁ43-75という何とも半端な数字の画角!
K-xにつけて換算64mm-112mmすげー半端!

最短撮影距離も1.2mと遠いい~おーい!


ただね、このレンズの唯一(でもないけど)よい所は、、、


 僕と同い年ってこと!viva 1977

ってことで改造してみることにします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さっそくメスを入れてみることにしたっ!