ブラ○モトシ

ライカとハッセル

ブラ○モトシ 懸魚編 vol.2 鉄砲州稲荷

P-2012-0621-polarold-i837-046

中央区、湊。鉄砲州稲荷の懸魚はバッファロー型。

P-2012-0621-polarold-i837-047

一枚目は手水舎の懸魚。
二枚目が本堂の懸魚。

手水舎はどっちかというと「ひつじ型」
本堂は「バッファロー型」

前回鳥居の話で28mm位がほしい、と言いましたが、懸魚を捉えるには135㎜以上が欲しい所。

そう考えると

  • 一眼レフ
  • 28mmレンズ
  • 50㎜レンズ
  • 135mmレンズ
  • コンパクト

この装備で臨むのがいいのではないかと思案中。
「懸魚編」ももう少し撮り方に工夫したいところです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑懸魚は基本上にあるから結構離れた場所から望遠で抜くか、逆に広角で景色ごと抜くか…。とか考えるのが楽しいです。

Remove all ads