ブラ○モトシ

フィジカルグラフィティ

コニカ デジタルレビオKD-500z と他の500万画素機撮り比べ / Konica Digital Revio KD-500Z

PICT2001

今は亡きコニカ。その晩成の名機「デジタルレビオKD-500Z」用のバッテリーが届いたので、早速撮り比べ!今回もタビ君の目の先にある風呂屋の煙突で500万画素のデジカメ3台を比べてみたいと思います。

あ、後ね。これ僕とっても楽しいんですが、とっても一般的じゃないんで別にブログを1つ作ろうかと思ってるんですよ。あはは。

今回比べるのはこちら!

  1. Konica Digital revio KD-500Z 2002年発売 93000円
  2. Canon IXY digital500 2004年発売 オープン価格(実売50000円前後)
  3. Ricoh Caplio GX 2004年発売 70000円

すべて、1/1.8型CCD搭載機。コニカだけ2年前のモデルなのは…。
コニカは2003年ミノルタと統合してコニカミノルタになったから…。

ではまず広角端


konicadiitalreviokd500z

コニカデジタルレビオ



canonixydigital500

▲キャノンイクシーデジタル



richocapliogx

▲リコーキャプリオGX



はい、レビオいいっすね。イクシーはこれまた鮮やかでサッパリとした感じ!GXはいつもすごい彩度なんだけど今日はイマイチだな~。
すべてオートで、最大解像度で撮ってます。

IXYは前回の結果があんまりよくなかったんだけど、今日はいいな…。
しかも右はじ壊れてる気がする…。

ちなみに前回の撮り比べはこちら↓
ようやく夏休みになったので、家にあるデジカメ21台撮り比べ。 - ブラ○モトシ

次に望遠端

中央重点測光で撮ったんだけど、スポットの方がよかったかな…。
写り自体は広角と同じですね。GXだけ画角が違うんでちょっと見え方違いますが。。。

revio

コニカデジタルレビオ


ixy

▲キャノンイクシーデジタル


gx

▲リコーキャプリオGX

レビオいいっすね。素直で爽やかな~コニカ~大好き~
キャノンはやっぱりビシっと鮮やか★
リコー!他のカメラもこんなすごい色なのか気になる!

拡大して細かな描写も拝見!

revixy500capgx

レビオ→IXY→GXの順です。
噂通りレビオは描写力が高いですね~

うん、やっぱいいわデジレビ!

ちなみにこのKD-500Zは世界初のデュアルカードスロット採用!
SDカードとメモリースティックが両方入るんです。
って、今となってはMMがいらなすぎ(笑)SD2枚にしろよと言いたいところですが、二つのカードの長さの違いを上手く使って、接点を上下に分けてるんだそうです。へ~。

後注目なのがシャッター音がヘキサーRFと同じ

はい。あのコニカのフィルム名機「ヘキサーRF」のシャッター音が採用されてる(らしい)んです!
あ~憧れのヘキサーを撮った気分になれるってだけでも、これ価値ありですわ~。

ということで、無事電池も手に入ったので今度はどこかに持っていきたいと思います★

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑200万画素から500万画素くらいまでのデジカメが一番面白い!2000年代初頭のデジカメが今熱いんです!僕の中でw