ブラ○モトシ

ライカとハッセル

file.002 Olympus camedia C-2040z / 2000年 / 2.1Mpx

f:id:motosix:20120904234908j:plain

ダンケ!熊本だよ。今日は2000年発売のオリンパスキャメディアC2040Zをご紹介するよ★

メーカーサイト/キャメディアC2040ZOOM

1999年にC2000ZOOMというカメラを発表したオリンパス
F2って明るいレンズがついてたんだけど、それのパワーアップ版なんだ!

さらにその前、1998年には「C-900ZOOM」というカプセルタイプのカメラが出てるんだけど、この形はオリンパスコンパクト機の伝統だよね。
その形を打ち破って、ハイコンシューマー向けにボディーも大型化したんだろうね。電源の問題かもしれないけど…。

スペック

有効画素数 2.1Mpx 211万画素 撮像素子 1/2型 CCD
レンズ名称 オリンパスレンズ ズーム倍率 3倍
焦点距離 8~24㎜ 35㎜換算焦点距離 40~120㎜
ファインダー 光学実像式ズーム 液晶モニタ 1.8型TFT液晶
最短撮影距離 W80cm~ マクロ最短撮影距離 2cm~8cm
AE P・M・A絞り優先・Sシャッター優先 フォーカスモード TTL方式iESP、スポットAF、MF(0.2m~∞)
AEB(BKT) ○(±0.3・±0.6・±1.0、×3・×5) 連写 約1.4コマ/秒~1.6コマ/秒(連写・AF連写)
SS 4~1/800秒、最長16秒 BILB ×
ISO AUTO 100 200 400

サプライ

f:id:motosix:20120905000158j:plain

記録媒体

SM:ムチとかのじゃないよ。スマートメディアっていうペラペラのイカシたヤツなんだ!

f:id:motosix:20120905000258j:plain

電源

LB-01(CR-V3)or単三電池四本:別にリチウムイオン電池を買うことないよね。単三でいつでもOK★

ここがポイント!

f:id:motosix:20120904235142j:plain
このカメラのすごいところはレンズの性能!
ワイド端で開放f1.8なんだよ~最近(2012年)は明るいレンズのコンデジがボチボチ発売されてるから、12年たってようやく戻ったって感じだね。
レンズが明るいと室内撮影でもノンフラッシュで撮れることが多いから、便利なんだ。

試写(プログラムオート)

ワイド側(35mmフィルム換算40㎜)

ol_c2040z_w

望遠側(35mmフィルム換算120mm)

ol_c2040z_t

作例

通常撮影

2012-0204-olympus-camedia-c2040z-140

豆腐屋さん

マクロ撮影

ちょっと待っててね!

一寸一言

さすがにレンズが明るいと色々な場面で役に立つね。
特に室内撮影はシャッタースピードが稼げてイイ感じだよ!

すべてフルオートの「iESP」は熊本苦手で、上手く仕上げようとして失敗する…
って感じになっちゃいやすいんだ。

写真とか説明は随時更新していくから、また見に来てね!

9/5 記事UP
9/6 追記

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
↑ほほう!って思うことがあったらランキングに投票して応援してね♪

Remove all ads