ブラ○モトシ

ライカとハッセル

file.006 Panasonic Lumix DMC-F1 / 2002年 / 3.2Mpx

panasonic-lumix-dmc_f1-kumamoto-001

ニイハオ!熊本です。
今日は2002年の暮れに発売されたパナソニックDMC-F1を紹介します。

パナソニックがライカと提携して初めて作ったのが「DMC-F7」
その後継機が今回のF1なんだ。

Panasonic Lumix DMC-F1

7から1になったのがちょっとよくわかんないけど、カメラの世界ではよくあること!
提携前まではけっこうゴッツいカメラばかり作ってたパナソニックなんだけど、この辺りから軽量コンパクトなFシリーズとレンジファインダー機ライクなLシリーズをリリースしてます。

アルミ合金のボディーがお洒落なルミックスF1。
システム系の速度の速さと連写能力、ライカ名義の良く写るレンズ。

今でも十分使える良質なカメラだよ!

スペック

panasonic-lumix-dmc_f1-kumamoto-002 panasonic-lumix-dmc_f1-kumamoto-003 panasonic-lumix-dmc_f1-kumamoto-004 panasonic-lumix-dmc_f1-kumamoto-005

有効画素数 3.2Mpx 320万画素 撮像素子 1/2.5型原色フィルターCCD
レンズ名称 LEICA DC VARIO-ELMARIT ズーム倍率 光学3倍
焦点距離 5.8~17.4mm 35㎜換算焦点距離 35~105mm
F値 F2.8~4.9 レンズ構成 6群7枚(非球面レンズ3枚)
ファインダー 実像式ズームファインダー 液晶モニタ 1.5型11.4万画素TFT液晶
最短撮影距離 50cm~ マクロ最短撮影距離 10cm
露出方式 プログラムAE フォーカスモード ノーマルAF、スポットAF
AEB(BKT) 連写 4コマ/秒
シャッタースピード 8~1/2000秒 バルブ撮影 ×
ISO感度 AUTO 50 100 200 400
カラーモード ナチュラル/標準/ヴィヴィッド

サプライ

panasonic-lumix-dmc_f1-kumamoto-006

記録媒体

安心のSDカード!メディアは何が生き残るかでカメラの人生も左右されてしまうね…。

電源

専用リチウムイオン電池「DMW-BCA7」を使うよ。
この電池はPanasonic:LUMIX DMC-F1、LUMIX DMC-FX1、LUMIX DMC-FX5、
LEICA: D-LUXなんかと互換性があるんだ。

ここがポイント!

panasonic-lumix-dmc_f1-kumamoto-007

なんと言っても「ライカ」の文字が光ってるよね~
2000年にパナソニックとライカは提携をしているよ。
システムを松下が光学系をライカが、という感じでこれってすごく合理的でいいよねって熊本思います。
この「F1」も手ぶれ補正こそ付いてないものの、立ちあがりの速さや、レリーズタイムラグの短さ。それでいて写りはとてもシャープでだけど温かみのある良い写りをする!

ライカとの提携がなければ「ルミックス」なんて家電製品ぽい名前のカメラ…。
流行らなかったかもね~

試写(プログラムオート)

ワイド端(35㎜換算35㎜)

2012-0913-panasonic-lumix-dmc_f1-042

テレ端(35㎜換算105mm)

ただいま準備中!

作例

通常撮影

2012-0913-panasonic-lumix-dmc_f1-044

2012-0913-panasonic-lumix-dmc_f1-001

2012-0913-panasonic-lumix-dmc_f1-017

マクロ撮影

これから撮影するから待っててね!

一寸一言。

スナップシューターの熊本にとって「スイッチを入れてから撮れるようになるまで」のスピードは重要!その点このカメラを含めルミックスシリーズはどれも優秀!って思います。

写りはとってもシャープなんだけど、ソニーのカメラみたいに「めちゃめちゃシャープ」ではなくってどこか温かさのあるシャープさなんだ。

シボの入った前面パネルの質感もいいし、操作系もわかりやすい。

これからも使ってあげたいなーってカメラです。