ブラ○モトシ

ライカとハッセル

ぶらフォト 横須賀編 / iPhone5

f:id:motosix:20130425102724j:plain

ええと、1人モンのうちにちょっと遠くへ行きたいなと思って浦賀までブラっと行ってきました。
いつものようにノープラン。出たとこ勝負。

f:id:motosix:20130425114456j:plain

①京急浦賀駅

まずは京急で品川から浦賀へ。
1時間半かからないくらいでしたね。運賃も1000円くらいでちょうど良い。
もうすでにまた行きたい。夏はつらそうだけど。

f:id:motosix:20130425105202j:plain
まずは浦賀湾(っていうのかは知らない)を南に南下。南に南下って馬から落馬みたいだなw
みたいじゃなくそうなので、ただ南下しました。

テクテク。

②渡舟乗る

f:id:motosix:20130425110011j:plainf:id:motosix:20130425110125j:plain

僕が乗った船は「愛宕丸」。

うそ。いや、うそじゃない。
誰が乗っても「愛宕丸」。
ジャングルクルーズみたいに「アマゾン・アニー号」とか「ナイル・ネリー号」とか名前があるわけではありません。あ、名前はあるか、種類は赤い小舟1種類。

大人150円、子供50円、その他50円。

その他!?「ナイスミドル50円」とかか?

えー自転車とかのことでした。どの線までがその他に該当するかはお問合わせ下さい。

③叶神社と自家製パンうまし

f:id:motosix:20130425111216j:plain

船下りて数分テクテクすると、東叶神社に到着です。
去年行こうかなと思ってて確か別のところ行っちゃって行けなかったんです。

f:id:motosix:20130425110821j:plain

海辺に建ってます。
階段が上にグワーっとあって、社殿があるので社殿側から見るといいながめです。
勝海舟が海臨丸で渡米した際に、この神社の上の方の山の方で断食修行したらしいです。
そうパンフレットに書いてありましたが、これから初めてのアメリカ旅行って時に断食するとは思えませんね。
きっとコーラのサイズがアメリカンだったらどうしようってことですかね、そんならポテトのサイズを気にするべきですよね。
最近アメリカ人が毎日何食って生活してるのかが気になってしょうがないです。

f:id:motosix:20130425114809j:plain
パン屋さんです。
日本一パン屋に見えないのが特徴とは書いてませんでしたが、ハッキリ言ってそうは思えませんがパン屋さんでした。

「海が見えるしイートインOK」ってことなんで、さすがにそろそろ朝食みたいのを食べようと思って入りました。

f:id:motosix:20130425112140j:plain

結果オーライ。イイ感じでした。
雰囲気は普通ですけど、パンが美味いです。
クリームパンと、フワフワした食パンを選んで、フワフワをツナサンドにしてもらいました。

こういう時僕は念のため「トマト入ってないっすよね?」と聞くのが通例なんですが「あら、あちらの方もなんですよ、うふふ。」っと言ってくれた店主のお姉さんは気さくでいい人でした。

そうして、あちらの方もトマトが苦手という情報を得た僕にツナサンドが登場。
の前に待ちきれなくて食べたクリームパンのクリームが自家製ってことで美味でした。
もう1個買って途中で食えばよかったなー。

f:id:motosix:20130425113410j:plain
ツナサンド美味でした。
僕はオリーブが入ってるとテンションが上がり、トマトが入ってるとテンションうなぎ下がりです。

そうそう、今日は例の借り物キャノン(借りものを遠出に持ってくのはどうしようかな~とハバかったんですが、たぶん今日はこれが一番いいと思ったので、イチローさんよーくふいときました。)と、ロモLC-A。
そいからフィルムが余ってたトイカメラ他2台の計4台を持ってきました。

パン屋のお姉さんにも「写真撮らせてもらっていいですか~」と聞いてみたら、

「あら、やだ、ブログとかですか?もしかしてプロですか?あやややどうしよ~」

と、あやややしだしたので、

「いやいや、プロではないですし、これフィルムだから平気ですよ。」

「あーフィルム?」

というもはや二人してわけわかんない会話をし、写真を撮り、ちょっと世間話して、
ほんじゃまた来たら寄りますね~と、店を後にした後に、

「んーフィルムだけどブログには載せるかもしれないしなー」となって、
「すんませーん、やっぱ載せてもいいですかー上手く撮れてたらー」と入り口から叫んでみたんですが「いやもうアタシなんか、ほらこれ、いやだわー」とか返事が来たので「大丈夫ですよ~美しいものを撮ったら美しく撮れますから~」と、なんだか気の効いたような効いてないようなセリフを反してしまいました。

上手く撮れてなくって、ここに載らなくても被写体のせいではありませんよ。

ああ、こちらですね。
ワンこぱん One-Copain - 浦賀/パン [食べログ]

ところで!

f:id:motosix:20130425122308j:plain
ノープランすぎるなーと思って駅から降りた時に見つけたこのポスター!
なんと気になる内容の写真展が通り道の横須賀美術館で開催中じゃあないですか。

これは行くしかない!と、思ってパン屋さんでも横須賀美術館への行き方を聞き、
「じゃあすいません、この地図貰っていいですか?」
「いやこれしかないんですよ…」
「じゃあ写真に撮っておきます。」
という写真が最初の地図の写真です。

このすっとボケたタイプの人同士の会話っていいですよね。
二人ともゴール見えてない感じ!

観音崎灯台

f:id:motosix:20130425131150j:plain

ちょっと長くなってきましたね。
僕も疲れてきたんですが、今日書いとかないと完全に明日は面倒くさくなるパターンで「あー前編とか言っちゃったしいちおう後編も書くか―」とおざなる感じが目に見えるので一気に書きます。


次!灯台!

の前に、観音崎大橋とか渡って、資料館的なものもあったけどスルーして、で、そのスルーしたあたりで空に向かってベルボンの高い方の三脚にD80かなんかを乗っけたおっちゃんがひたすら空をインターバル撮影して、みたらレンズはかなりの広角14㎜くらい?

気になったから「何撮ってるんですか~?」と話しかけてみたら、2秒露出のインターバル撮影をして動画にするんだって。
あの空がウワ―っと動いてるようなやつだよねきっと。

で、ちょこちょこ話すんだけど三脚立てて撮影してる時に話しかけられると「うがー!!」っと僕もよくなるので、おじさんもちょっとそんな感じなんだけど、せっかくだから灯台の近道を教えて貰った。

いや「せっかくだから、もうちょい話を続けて灯台の近道を教えて貰うと共に、灯台は一応上っときなよ!」と言われた。だな。

ほんじゃ上るか、となり上りました。

f:id:motosix:20130425131212j:plain

肝心の灯台は撮り忘れたんだけど、言われなくたってみんな想像できるよね?
白くて、光ってグルグルするあれです。

ケープコッドにあるやつ。あれはオモチャだからね。
さっきからよくディズにるのはそろそろ行きたいからだろうね。

余計なこと話すと終わらないから、次々。

ただ、灯台ってだけあって、結構高い所にあるんですよ。
海岸沿いから遊歩道歩いていくと明らかに「山道」って感じの方に「灯台良いとこ一度はおいで」って看板が指をさしてる。

1人「えー上るのー??」とかダダをこねて実際に声にしてみたんですが、別に「じゃあ勝手にしなさい!」と叱ってくれるわけでもなく。
「がんばって!きっと素敵な風景を拝めるわよ!」と仲間もおらず。

さっきのおっちゃんの「行くだけいって上らない人も多いんだよね~一度は上った方がいいよね~」という言葉にまんまと乗せられ(うそ、自主的にです。おっちゃんごめんね。)がんばることにしました。

フーフーいいながらのぼり、灯台入り(200円その他50円)その他は自転車などのことですね。多分途中で引っかかるのでやめましょう。

結構狭いです。でも僕1人なんで今日ばかりは僕の灯台でした。

あと、高いとこ嫌いなんで1人でヒーヒー言ってました。
じゃあ上らなきゃいいのに。だっておっちゃんが…以下略。

衝撃の事実発覚!

ところで、さっきの横須賀美術館のポスター。
なんか変だとは思いませんか?

はい、僕は気がつかなかったんですよ「まだ、やってない」なんてこと。

ただし、捨てる神あれば拾う神あり。

方向音痴なので各地で一応道順を聞くようにしてるんですが、

横須賀美術館の方に行きたいんですけど、来た道(ヒーヒー坂道)戻らないとダメですか~」

と、灯台の受付のお姉さん(とてもイイ感じでテンションが高い)に聞いてみたら、

「そ~し~た~ら~、こっち!ここを下っていった先の砲台跡は一見の価値あり!さらにその先を右に曲がってがんばって山道を、ん~1時間くらいかな?上ると更にもう1つの砲台!ここがもーすごく素敵な撮影スポットなんですよ!」

と、熱烈にオススメされたんですね。

まぁもちろん「山道下るのがやな人に、山道がんばって上るルートをオススメするのはいかがなものかと…」とは言いませんでしたが、とりあえずせめてそっち方面に行くフリくらいしとかないとな~

と言うことにしました。

1人ジャングルクルーズ

f:id:motosix:20130425131956j:plain 

で、ここが砲台跡。

だれもいない。

木がワッサワッサ言ってる。鳥鳴いてる。
なんかトンネル状の物体があったので、クグッてみる。

ベンチ座る。ふー。山道はやだから車道にでっちゃおーっと。

そう!ここで僕がお姉さんのオススメを軽くスルーしたことが、後に実となり花となる。
ここで真面目に山道を行ってたら僕は美術館の前で呆然としたわけなんですよ!

「あーまだやってないのかー」と!!

⑤オーシャンビューの露天風呂

f:id:motosix:20130425144359j:plain

ここからはみっちり国道を1時間半ほど歩き、ようやくなんか華やかっぽくなってきましたよ。
まぁパームツリーが植わってるだけなんですけどね。

そう!この先には今回唯一調べておいた露天風呂付きスーパー銭湯的な温泉があるわけ★

で、入りましたよ~みっちりと2時間!
岩盤浴っぽいのがあってね~寝ましたよ~青空の下、すっぽんで、グーグー。

だんだん眠くなってきてサウナでもグーグー。

さぁ、このあたりでiPoneの充電も15%とかになってしまったので特に写真もなく!

馬堀海岸駅まで歩いて、電車乗って、横須賀行って、戦艦三笠見て、ドブ板横町ってとこ行って、横須賀カレー食って、帰りはウトウト寝ながら、帰ってきたってわけなんですよ~

最後ハショッたけど、ここでも2時間半くらいテクテクしてたんで最終的にモノクロ3本、カラー3本撮り終わりました。

そして僕のゴールデンウィークも終わりましたとさ。

温泉がねーナトリウムなんとかでねーしょっぱくてイイ感じでしたよ。
おかげでこの所痛かった腰が痛くない!
でも、歩きすぎて足中パンパン!

f:id:motosix:20130425221028j:plain

それでは最後に、1日ほっとかれてスネまくってるネコがコロコロでゴロゴロなってごまかされてる写真でお別れしましょう。

それではまた。

Remove all ads