ブラ○モトシ

ライカとハッセル

motography 解説 「ニューバランス」 / 【車】HOLGA135

P-2012-0525-holga135-konica400-24-005

さて、シーズン2に突入した理由はですね。
「シーズン2突入!」とか言ったらなんか変えなきゃいけなくなるから、自然と変わるかなとw
ようするになんかを変えたいとは思っていたわけなんですよ。

「ブラ○モトシ」はタイトルからおわかりのように散歩記録的なブログとしてはじめたんですが(とかいってカメラの修理の記事とかから始まった気もするが…)最近はだいぶ趣旨も変わってきているのでほんじゃあリニューアルだなこれは。となりました。

motography 解説 「ニューバランス

2013 0530 Leica Leitz 3C elmar 50 fuji neopan 400 presto  019

さて、まず何をしようかなと考えて「自分の気に行った写真の解説をしたろう」と言うことを思いつきました。
自分の作品の解説をするなどということは、漫才師が「俺の漫才のここが面白い」と言っているようなものですから、ちょっとどうかと思うんですがそれでもやっぱ僕は解説があるのが好きなので自分もそうしたいなと思います。

ニューバランス - motography -b&w snap in tokyo-
写真をクリックするとフリッカーに飛ぶので、記事はこっちからどうぞ。

えータイトルは「ニューバランス」なんですが、中央の女性がニューバランスであったのでこれは丁度良いなと思いつけました。
ちょうどニューバランスほしーなーとか考えててモデル名一覧を睨めっこしてたんですが、1000番台とか高いからなんか無難なのがほしいな~。

まぁそれは置いておいて。
ご覧の通りモケモケでピンもきてるんだかきてないんだかなんですが、なんせ歩きながらちょっと止まって撮ったんでしょうがないわけです。
女性が歩いてる、その先に傘を持った子供、、、といった時点で良いなと思いシャッターを切る瞬間「あー工事のおっちゃん…」と思って撮ったので、それほど期待をしていなかったんですが、その3名と奥の信号待ちの人物のバランスがとても良いなーと思ってセレクトしました。

ネガの時は「あらら、失敗してたわ」とか思っていたのでこれまた写真は奥が深い。

ところで僕のエルマーさんは戦前のノンコーティングレンズということでモケモケ感満載なんですが、僕はこれが好きです。
シャープさはこのレンズには求めてません。でもキリッと撮れちゃったりしてこれまたカワイイやつめ。
(数日前鏡胴が沈まなくなった時に売っぱらってしまえ~と思ったことは許してね♪)

そんな一枚です。
テキストの方はですね、僕は撮る瞬間にまだちょっと悩んでることがあるんですよ。
前は「もっとこうしたいのに」とちゃんと考えて撮ってたんですが、それを辞めたよと。
その一瞬にかけよう、偶然も必然だぜ。みたいなことをカッコ良く書いてみた次第です。

以上。解説でした~

去年は何を撮ってたかな?

で、写真をババンと載せてしまうと本末転倒なので、あわせて去年何撮ってたかでもくっつけたらいいんじゃない?
ってことを思いつきました。これは「HOLGA135」というブローニー判トイカメラの135㎜判。
プラスチックレンズ搭載のシャッターも絞りも固定のおもちゃカメラです。

プラレンズの割によく撮れるよね。
フィルムも期限切れのやつなんでノイズとか酷いですがこれはこれで。
こういうの大好きです。

鎌倉に行った時に歩いていて撮ったの覚えてます。
ただ練馬ナンバーですね、しかもだいぶ放置されている感満載でした。
これ多分ライカで撮ってもいまいちなので、やっぱホルガだなと。


シーズン2はですね、もう少し自由に写真を楽しみたいなーとか思ってます。
いや今までも自由なんですが、とりあえずデジカメの出番はあまりなさそうな気がしてますがGRいいですね。

Remove all ads