ブラ○モトシ

ライカとハッセル

広角側の3mm / Voigtlander Ultra Wide-Heliar 12/4.5 ASPH2

2013 0627 leitzminolta cl voigtlander uwh presto 400 023

FujiNeopan400presto 100ft ex2007 microfine 1+1 22C 6.25min

ふーんとかへーとか言いながら昨日から15mmと35㎜。それから借りている12mmのファインダーを「のぞく」日々(日々っつっても昨日来たんだけどw)。

面白いのは12と15の違いで、これが結構違うのだ。
15はギリギリ許容できる範囲…っていうか本当ギリギリ人間が感じられる範囲くらい写る(見えるってより感じられるね)んだけど12はさらにその先行っちゃうから丸で違う所みたい。

あと段々目が広角慣れしてきたから、ちょっと違和感があった(50㎜野郎だったので^^;)35mmもとっても自然に感じられるようになりました。

上の写真と同じ位置で撮ったのがこれ。

2013 0627 leica 3f elmar35 presto 400 spd 044

FujiNeopan400presto SPD stock 20C 4.75min

違うのは画角と現像方法くらいかな。

フォクトレンダーはシャープでクッキリクリアーだからやっぱミクロファインとかでさらりと仕上げたい。エルマーはSPDでザクっと現像してプレストの粒子感を楽しみたい…ような気がしてきてます。


あーえーと、んーで、まぁとりあえず面白いよ~と。
12mmを借りている間に15㎜との撮り比べもしてみたいな。

しかしどちらもさすがに収差補正がすごいよね。あ、コシナの2本ね。

あと、エルマーもクセが強いからすこしナチュラルな一本…カラスコ35とか欲しいな。

Remove all ads