ブラ○モトシ

カメラは友達

稲村ヶ崎ジェーン / Leica3f elmar50 np100ac microfine

2013 0821 leica3f elmar50 np100ac microfine 060

FujiNeopan100acros microfine ei50 stock(6th) 20C 11.25min

逃げ去るイメージアンリ・カルティエ=ブレッソン

逃げ去るイメージアンリ・カルティエ=ブレッソン

今度はこれ読み始めました。
ブレッソンさんは1932年に写真をはじめて1952年に最初の写真集を出したそうです。
本はまだ1ページ目なんですが、その1ページ目に書いてありました。
ということはあと17年は余裕があるのでなんか安心しましたよ。
順当にいけば人生はまだ長い。


さて、ここまで漠然と盛り上がり続けてきた僕ですが、ここらで若干トーンダウンをみせます。
なぜならそれは猛烈に暑かったから。

そう、旅行当時の気分にあわせるとするならば、もうこの時点(午後1時半)ですでにバテバテしてきて、そいで温泉にいったんですよ。

稲村ヶ崎温泉 | 鎌倉市で唯一の天然温泉。琥珀の美肌湯[純重曹泉]。江ノ電「稲村ヶ崎」駅より徒歩3分。

ここですね。ちょっと高いんですけど、18歳以上じゃないと利用できないということになっています。で、僕が来た時は貸し切りでねぇ。
平日の昼だからそりゃそうなんですが、最近はでかける度に温泉につかってるので長時間つかることに抵抗もなくなり、入っては冷まし入っては冷まし。

1時間以上はボケーっとしてましたね。
お湯が茶色くてね。よかったです。そんなに広くはないけど。

そして、稲村ケ崎からは海岸線を離れて線路沿いに極楽寺を目指します。
僕が新田義貞でしたら、海岸に宝剣の1つも投げ入れるんですが討伐する人もいないんで、ここは素直に線路を頼りに歩きました。


おっと、また脱線気味ですか。
今日は脱線しませんよ。

いや今朝はかな。

サーフ ブンガク カマクラ

サーフ ブンガク カマクラ