ブラ○モトシ

フィジカルグラフィティ

沈胴ズミクロン50で妻を撮る / Leitz Summicron 50/2

05 20131024 leica3f summicron50 np100 f2 200 006

FujiNeopan100acros SPD 1+1 EI100 22C 6min / F2 1/200

えー前回のエルマーに続いて同じく50ミリ。ズミクロンでも撮ってみました。
エルマー50で妻を撮る / Leitz Elmar5cm 1:3.5 - ブラ○モトシ2

あ、なんか今見るとちゃんとホコリをとれよと言われそうですね…^^;)

「ズミクロンのF4」という神話があるようでかねてからのあこがれでもあったのですが、スナップだと開放はほとんど使う機会もないのであえて開放絞りで撮ってみました。

先のエルマーなんかは開放にすると「もややん」として見る人によっては「ピントあってんの?」と言われてしまいそうですが(まぁそこが良さなんですけどね)さすがにズミクロンは開放から中々イイ感じですね。

下の方を見ると2線ボケ*1チックなのと光量落ち*2も見られますが、そんなもの気にならないくらい魅力的ですなー。

他の50年代レンズと比べても暗部のデティールがしっかりしてます*3

まぁ僕も「ライカ」とかくらいは聞いたことありますけど?って頃でも「ズミクロン」って名前だけは知ってましたからね。有名なレンズってことです。


【使用例】

「いやーライカのレンズ買っちゃてさー」
「エルマー?ズミクロン?」

はい、こんな感じでいいと思います。

*1:ボケかたの種類で像が並んで二つっぽくボケるボケ。一般的に嫌われる

*2:四隅が暗くなる現象

*3:黒くなってるところもちゃんとモノの形がちゃんとわかる的な意味。黒いマフラーが真っ黒じゃなくって網目の具合なんかも再現されてるよねーという感じ