ブラ○モトシ

フィジカルグラフィティ

テレエルマリット90

20140103 LeicaM4-P Elmarit90 TMY TMD 025

LeicaM4-P TeleElmarit90/2.8 400TX TMD ei1600 1:4 20C 10min

僕「エルマリート」より「エルマリット」派でして、ズマー・ズミター派でもあります。
まぁなんのこっちゃいという人も多いと思いますがそんなことも考えて一応カテゴリーに「レンズの話」ってのを入れてあります。

さて、ええとテレエルマリット90というレンズを使用する機会がありまして、まぁやっぱりレンズがあるなら試したくなるのが人情というもので、試しますよね。

「ほしたらレンズ換えるからいつもの頼むわ~」となりまして「レンズ換える時の1枚」を所望するんですね。で、いままでは指で2と1で「21ミリだよ」とか、手で「H」の形にして「ヘクトールですよ~」とかやってたんですが、え?「H」ってどうやるか?

20131121 Leica3fHektor50 400TX TMD 033
こんな感じですね。

ちなみに21はこうですね。
20140103 LeicaM4-P Biogon21G TMY TMD 028

でまぁこの1枚を境にレンズを換えたぞと。わかるようにしておくわけなんです。
そしたらなんとまぁかわいらしい奥さまですな~とか思われるかもしれませんが、最近どうもこの90って書いたメモ帳が終わって新しいのを買ってから出かけたいというので買ってからでかけまして。

ちょうどコーティングエルマーちゅうのを借りてましたのでコーティングの有無しで撮り比べとこうかーと思い、
「いつもみたいにコーティング有とコーティング無しって書いて~」と言いましたら、

「え?おろしたてのメモ帳の一枚目に『コーティングあり』とかないでしょ。ジャポニカの1ページ目にだって『コーティング』とか書きたくないでしょ。」

と言われてあえなくレシートの裏に「コーティングあり」と書かれることになりましたとさ。
おしまい。


ちなみにこのレンズ。
意外と重いかなと思ったけどそうでもなくM型にはちょうどよい取りまわし加減。
この後暗い所で撮る予定だったので露光指数は1600なんですが、上手く日影を選んでF5.6の最短で撮影しています。
ピントは「90」に合わせてますね。
以前のエルマー90と比べるとやはり少し新しい感じがするかな~とか思ってエルマー90の写真を見るとむしろあっちの方が古いクセに新しい感じもするので差は小さいのかもしれません。でも90ミリに求める部分としては開放からの確かな性能なのでF2.8はやはり嬉しくなる明るさですね。

ただこの「レンズ交換直後の1枚」については結構フレアが目立ちます。
しかしこれフードを付けていたか否かが不確かで、換えたばかりで装着を忘れてた気もするし付けていた気もする。。。
この辺りはもう少し使ってみてクセをつかみたいところですね。