ブラ○モトシ

ライカとハッセル

ブラ○モトシ みさきまぐろきっぷ編(前編)

f:id:motosix:20140501003525j:plain

かいつまんで話しますと、たったの2980円(税抜)で三浦半島のさきっちょの三崎漁港まで行ってマグロ食って温泉入ってバス乗って電車のって出来る素敵なきっぷが京急から販売されているので行ってきましたという話です。

まずはその切符を品川で購入しまして、1時間くらいかけて三崎口駅まで向かいます。

ところで今回私、ついに記録用にデジタルカメラを持って行きました!
デジタルカメラのすごいところは、、、

  1. 何枚でも撮影できる!
  2. 日付が写し込める、時間も!
  3. 現像しないでも写真がその場で見られる!

驚きです。

さて、まず三崎口からすぐさま城ヶ島行きのバスに乗り込みます。
20店舗近くから、まぐろづくしなご飯が1セット食べられるということで、城ヶ島の「しぶき亭」さんに向かいました!
理由は一番ボリューム満点バラエティー豊かっぽいから!

f:id:motosix:20140427205239j:plain

ということでさっそく食います!飲みます!(生ビール代は別途550円)
昼前からビール、幸せです。

ラインナップは、、、
本マグロ串カツ、いかげそ揚げ、マグロしぐれ煮、いかの塩辛、おツナ味噌、マグロ漬け&いか丼。
そしてお土産におツナ味噌を瓶で1人1瓶づつ!
今それをつまみに飲んでますw


f:id:motosix:20140427205530j:plain

メシの後は突端でわいきゃい10分くらいしてすぐに三崎港にもどるバスに乗ります。

f:id:motosix:20140427205703j:plain
なんで、そんなにすぐに戻るのか!?
それはこの写真をご覧下さい、そう「泣くな!はらちゃん」の第8話で薬師丸ひろ子扮するパートリーダーが岸壁で釣りをしていた場面!それがここなのです。

はい、三崎港の二つ目の目的は「ロケ地巡り」。
僕が愛してやまない三木聡作品から
亀は意外と速く泳ぐ」「熱海の捜査官」「図鑑に載ってない虫」などなど、
そして、麻生久美子ファンイチオシの「泣くな!はらちゃん」

それからですね、行ってから知ったんですが「パトレイバー」や「ゲームセンターCXムービー」なんかもロケ地になっているのだとか!?

ちなみにあの大橋、三崎大橋の反対側で「熱海の捜査官」のバスが引き上げられています。
熱海の捜査官は8割くらい三崎ロケだそうですよ。亀速はほとんど三崎ね。

f:id:motosix:20140427210639j:plain
f:id:motosix:20140427210653j:plain
そして海南神社。はらちゃんで忽那さん演じる悪魔さんが歌ってたところですね。

f:id:motosix:20140501003825j:plain
そしてここ!「うらり」のゲームコーナー!
「うらり」はあれ、港にある海鮮市場みたいなところ。
ここはゲームセンターCXで有野課長が行ってたね~と1人で興奮してたけど「へー」とか流されました。
f:id:motosix:20140501004033j:plain

ここから出ている「虹色魚号」もフリー切符のフリースポットの一つなんですが、僕は温泉に入りたいのでスルーです。
f:id:motosix:20140501004101j:plain

なんか長いので続く。。

Remove all ads