Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ブラ○モトシ

ライカとハッセル

サマーな男

2013 0627 leitzminolta cl voigtlander uwh presto 400 014

こんなにたいして撮ってないのか~と痛感する位に意外と掘り返してみると大した写真がないな~、とふり返ってみるとそう思うわけです。
フリッカーでより分けて、インクジェットで出力して並べてみてもやっぱりそこに並ぶのは向こう2年間位の写真だけなわけです。
この2年でもういちいち考えながら撮るということはしなくなったので、問題は撮った時の気持ちとかそういうのが感じたい。で、そういうのって自分で狙ってやるもんじゃなくってそういう風に自然となった時に目の前に自然に被写体があるってことなんですよね。

だからその一瞬に出会う為にはただひたすらに歩くしかないんです。
去年の6月27日はそんな写真が何枚か撮れた日で奇跡の日でもあるんです。
この写真を見ると写真そのものよりもその時のあの気持ちが蘇ってきて心地の良いものになります。

たぶんグループ展は会期が9月の頭から10月頭までになると思うんですけど、僕は後期になると思うので9月の中旬以降の出展です。

Remove all ads