Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ブラ○モトシ

ライカとハッセル

ブラ○モトシ 東海道編 四日目大磯~箱根湯本#3 そして小田原宿へ

ブラ○モトシ 東海道編 ブラ○モトシ東海道編4日目

CanonSX280HS 149

【あらすじ】
東海道を歩いて京都まで行く(そのうち)ブラ○モトシ。
四日目からは泊まりです。といっても一泊ね。
往時の雰囲気を…とかいいつつ泊まったのは小涌谷
6時大磯駅スタート。ただいま国府津駅を過ぎたところです。
時刻は午前9時。このままなら余裕の到着予定です!
冒頭からなんでしずかちゃんかといいますと、水川あさみさんが好きなんでね…。
これから越える酒匂川辺りです、、あ、あらすじなのに蛇足w

現在地はここ!

f:id:motosix:20140809095112p:plain
デジカメのGPSでログをとってみました。
毎回なんかするんですが、今回は出発して一時間位忘れてて…(--)
ログは二宮辺りからはじまってます。

これまでのログはこちら。

一日目 日本橋~川崎宿 全5編
二日目 川崎宿~戸塚宿 全6編
三日目 戸塚宿~大磯宿 全5編

【四日目】
ブラ○モトシ 東海道編 四日目大磯~箱根湯本#1 AM6:00大磯出発 - ブラ○モトシⅢf
ブラ○モトシ 東海道編 四日目大磯~箱根湯本#2 二宮~梅沢立場~国府津 - ブラ○モトシⅢf

ダイジェストムービー


ダイジェストムービー*1を作ってみました。ダイジェストムービーモードで撮影しています。

小八幡の一里塚

f:id:motosix:20140724092835j:plain
国府津駅を過ぎますと東海道線とはおわかれ、再びの再開は三島までおあずけになります。
まぁとにかく箱根の山が険しいので古来は足柄道など北側から、電車は熱海を通って南周りに迂回しているわけですね。
小八幡(こやわた)では二宮以来の一里塚がありました。けど跡はなし。
f:id:motosix:20140724092822j:plain
ここは松の木だったんですね。はい。
ここから酒匂川(さかわがわ)辺りまで結構な一本道、こういう時にスピードアップして時間を稼ぎます。

三寶寺

f:id:motosix:20140724093256j:plain
とか言いつつちょっといい感じな寺社を見つけると寄り道します。
三寶寺(さんぼうじ)、石臼の飛び石があるということなのでちょっと見てみました。
f:id:motosix:20140724093442j:plain
あ、これかな。
で、ぜんぜん気が付かなかったんだけどこのお寺には境内に喫茶店があったらしい。
小田原 邪宗門
ん~全然わからなかったな。。
でもね好きな感じのお寺でした。お参りして先を急ぐんですが、この辺りで汗ふきタオルを落としました!
しょうがないので入浴用タオルを引っ張りだしますが、これも明日落とします^^;

ちょっと休憩

f:id:motosix:20140724095003j:plain
今回ですね~旅程をすべてこのキャンパスノートの小さいのに書きとめてチェックしながら歩いてたんですが、これが明日汗がしみ込み過ぎて崩壊することになりますw
この時から結構しみるな~とはおもってたんですが^^;
そしてあんまりシャッターを切らないもののライカは常にスタンバイ。
でもこの1kg弱がね…。
f:id:motosix:20140724101158j:plain
さて、法船寺の五重塔(ミニ)を見物してようやく酒匂川に到達です!
f:id:motosix:20140724101602j:plain
箱根の険も見えてきました。

酒匂川

f:id:motosix:20140724102103j:plain
これが酒匂(さかわ)とは読めませんよね~難読。
川を渡りまして、冒頭のディーラー辺りから川に戻って渡し場があった所までいってみます。
酒匂橋と旧道の渡しは角度が違うようです。

f:id:motosix:20140809103428p:plain
ローソンがすでに閉店してましたのでご注意。
ディーラーとローソンの間を入って、渡し場付近までいって戻ります。
f:id:motosix:20140724103200j:plain
う~ん、なんとなく雰囲気が残ってるようなそうでもないような…。
f:id:motosix:20140724105442j:plain
戻りは八幡神社のところから戻る。ここなんか迷ったので詳細に記してみました。
そして国道を突っ切ってあちら側までいって右折して戻る。
忠実に旧道を再現歩行するにはこうです。

新田義貞首塚

上図の場所にあの義貞の首塚があるってことで、これは見ておこうと。
新田義貞、なんか嫌いじゃないんですよね。
f:id:motosix:20140724105903j:plain
表示の場所には看板がありました。あれ?でも首塚は?
看板の脇の小さな道を行くと…
f:id:motosix:20140724110020j:plain
あら、公園?
f:id:motosix:20140724110006j:plain
これかしら、
f:id:motosix:20140724105957j:plain
これでしたw
わかりにく。

義貞の首が埋まってるとされる場所は全国に色々あって、京都や群馬、それからここ…。
ここの首塚は「船田善昌」という人が義貞の首を盗み出して故郷の上州に持ち帰ろうとしたけども、病気で力尽きここに埋めた。
って説。
ただ船田さんは義貞より先に死んでる…らしい。ん~ミステリーだね~NHKでやったらいいよね。
関係ないけどこの首塚の公園、僕の夢に良く出るんですよね~既視感。

f:id:motosix:20140724111502j:plain
酒匂もババーっと歩いて、山王橋で川を越えたらいよいよ小田原市内!
小田原宿に入ります。川を越えた山王神社で一息ついて、あともう少し。

小田原の一里塚(山王原の一里塚)

f:id:motosix:20140724111924j:plain
さて、到着。小田原宿の入り口「江戸方見附跡」です。
ここはなんと見附と一里塚が一緒ということで、大通りの反対側の一里塚跡も見て行きます。
f:id:motosix:20140724112057j:plain
ありました、小ぢんまり。
江戸から二十里、今日4つめの一里塚です。
ここで11時すぎ。予定通り午前中には小田原に到着できました。

小田原で少し休憩して今日は箱根湯本をゴールにします。
いわゆる箱根八里はここ小田原宿を起点に三島宿までの八里を呼びました。
ここからスタートでもいいですが、なんかねぇ。山の中で力尽きるのもいやだし^^;
ということであと2里ばかり稼いで箱根湯本から登山鉄道で宿泊先まで行く予定です。
せっかくのなので昼飯がてら小田原をちょっとだけ観光の予定。

f:id:motosix:20140724112031j:plain
箱根の山まであと少し、、、続く。

今回は
f:id:motosix:20140809154601p:plain

*1:僕のカメラキャノンSX280HSに搭載されてるモードで撮影の約4秒前までを動画で記録していてそれを勝手につなぎ合わせておいてくれるという機能です。 オークションでかったんですけど2013年製の一年落ちで全部盛りコンデジが一万円ちょいで買えるんだから驚きです。 Canon デジタルカメラ Power Shot SX280HS 約1210万画素 光学20倍ズーム ブラック PSSX280HS

Remove all ads