Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ブラ○モトシ

ライカとハッセル

ブラ○モトシ 東海道編 五日目箱根湯本~三島#5 進め!箱根竹トンネルといろいろゾーン

ブラ○モトシ 東海道編 ブラ○モトシ東海道編5日目

CanonSX280HS 212

【あらすじ】
東海道を歩いて京都まで行く(いつの日か)ことを目標に始めたロングぶらり。
早朝6時箱根湯本を出発し途中間違って屏風山を登ったりしたものの正午に芦ノ湖・箱根関所を突破、箱根峠を越えて一路三島を目指して下ります。

ダイジェストムービー


ダイジェストムービーを作ってみました。ダイジェストムービーモードという機能で撮ってます。
今回はですね7分目からの道に迷ったことを知って呆然とする10秒間がオススメですw

いざ三島路

f:id:motosix:20140725120209j:plain
箱根宿を抜けて宿外れまで行くとなんか急に昔に戻りますw
この先左に曲がると旧街道がスタートします。
f:id:motosix:20140824160051j:plain
そしてこれが明治初期の箱根宿三島町の端の辺り。
この手前にこんな道が続いてたとイマジンしてよろしいのでしょうか。

f:id:motosix:20140725120304j:plain
街道入り口には沢山の石仏がならんでいます、旅人を送り出す為でしょう。
f:id:motosix:20140725120255j:plain
そして入口ではこのクソ暑い中草刈りをするお兄ちゃんがいました。
あきらかに「なんでこんな誰も通らないようなとこ刈ってんだろ」と思っていたことでしょう、なんとなく。それを横目に通り過ぎます「ほらモノ好きはいるんだよ」と。

でも実際は土日なんかは結構人いるのかな~
ちなみに平日のお昼なわけですが、ここから先三島まで誰ともすれ違いませんでした。

箱根峠を越える!

f:id:motosix:20140725120317j:plain
さて、ここからまずは箱根峠を越さないといけません。
もうしばらく上りが続きます。
f:id:motosix:20140725121013j:plain
特筆するところもないんですが、国道を一度くぐります。
f:id:motosix:20140725121804j:plain
それからはもうウッソウとした道をただ上ります。
雨の日は止めた方が賢明でしょうね。
そしてダメ押しの「挟石坂」。
かなり急な雁木坂です。また心臓バクバクしてきました。
f:id:motosix:20140725121941j:plain
昔からそうだったのかw

危険!箱根峠は歩道なし!

f:id:motosix:20140725122014j:plain
なんとか上りきってヒーフー息を整えます。
すでに芦ノ湖は下の方に見えてました、割と上って来たんだなー。
さてここから知ってはいたんですが車道を突っ切ってあちら側まで行かねばなりません。
f:id:motosix:20140725122252j:plain
まずこの車道わきのところをチョコチョコすすみます。
その前に箱根新道のバイパスを横断します。結構車飛ばしてきます。
よしアレが行ったら渡るぞ、よいしょ。ふー、あれ?なんかあの車バックで戻ってきた!?
危険ですね、行き先間違えたんでしょうけど、おそらく人間が歩いてるとは思ってないでしょうから注意注意。
f:id:motosix:20140725122311j:plain
そいでもって今度は安全地帯を上手く使って、中州に渡り、そしてあちら側へ。
ちょうどトレーラーが止まってますね、アイドリングしてる…暑い…(-_-)
f:id:motosix:20140725122420j:plain
渡り切ったら「くらかけゴルフ場」の方へ分岐を上ります。あ、また上り。
しかも遮蔽物ゼロ。暑い…。

静岡県に入りました!

f:id:motosix:20140725122937j:plain
はい!峠の先は静岡県です!
そしてここで6時間ぶりに食事、この看板の裏にある「ドライブイン箱根路」でラーメンとピラフを1人でむさぼる計画をたててきました!メニューもチェック済み★



「11月をもって閉店させていただきます。」



ハラヘッタ…(_ _)

しばしトラック用のパーキングでうなだれます。
日影ゼロです、暑い。ハラヘッタ。帰る手段もない…。
その時、僕の視線の端に「らーめん」の文字が!?幻覚か!?
f:id:motosix:20140725123735j:plain
幻じゃなかったー!!
いいです、トラック野郎ご用達という感じでボリューム満点。
ラーメンとチャーハンを一人前ずつ頼んでまたたくまに平らげました、ゲフ。
f:id:motosix:20140725131310j:plain
時刻は13時。あんまりここで「つづく」ってやってると僕の話も終わりそうもないので、先を急ぎます。
f:id:motosix:20140725131603j:plain
しばし国道から外れたなんもない道を進むとありました、旧道入り口。
わかってましたけどこれまたウッソウ度が高いです。
f:id:motosix:20140725131646j:plain
入り口には函南町設置の看板が。こういう妙に入り口だけ親切なところに一抹の不安を感じます。

箱根竹のトンネルと書くと聞こえがいいが

CanonSX280HS 217

なかなかのうっそうプリw
以前ちょっとお見せしましたが、こんなところです。

ネイチャー!
でもねここがなかなかすがすがしい所なんですよ。

明治天皇

f:id:motosix:20140725133519j:plain
そんな道を1人テクテク下ってくと、なんか分岐発見!
左にはなんかの碑があるぞ!?

f:id:motosix:20140725133459j:plain
でた!
明治天皇小休止の碑」
東海道、ここまでで何度目でしょうか。明治天皇小休止の碑。
しかも今回はこの鬱蒼とした藪のなかで!休んだのかーふーんw
でも当時はもっと見晴らしの良いところだったそうですね。

箱根竹ゾーンから色々ゾーンへ

CanonSX280HS 232
森林ゾーン
f:id:motosix:20140725135624j:plain
草ぼうぼうゾーン
f:id:motosix:20140725135820j:plain
人ん家の裏ゾーンw
f:id:motosix:20140725135919j:plain
あ、道に出た。

こんなことを繰り返しながらとにかく徐々に徐々に山を下っていきます。
下って行ってる感じはわかります。しかし長い!

実はこの旧東海道函南町三島市の境界をずーっと進んでくんですね。
いや道が境界になったのかもしれないけど、、
で、いろんな道があって下りて行って、
f:id:motosix:20140725140007j:plain
チャリンコは速くていーなーとか思ったところで三島市に完全にはいります。
三島市に入ると山中城址公園という城跡がありまして、ここが一先ず中間地点はわけです。
f:id:motosix:20140725122937j:plain
はい、先の看板によりますと箱根峠から5.5キロきました!
結構下りって大変だから意外と進んでないんですよね~
というか三島大社まで16.7キロもあるのかよ!と思ったこと言うの忘れました。

f:id:motosix:20140725141552j:plain
f:id:motosix:20140725141636j:plain
ということでようやく山中城址まで下りてきましたが、三島はまだまだ先。

ここらで最終回につづく!