ブラ○モトシ

ライカとハッセル

新春プリント初め

20140926 Bessa-L Biogon21G Neopan400 SPD FujiWPFM2-1

正月三が日の間にシコシコと暗室用品をそろえまして、めでたく自宅浴室暗室が完成しました。
風呂板と暗幕を簡単に設置して撤収できるように。
で、さっそく昨晩プリント!!

何が今までと違うかというとさみしくない!
いや、寂しいのはまだしも、今までは暗く寒い倉庫の中。
風が強く吹けばガタガタと揺れ、人気もない。。。。

それに比べて息子の鳴き声をBGMにこもる暗室はなかなかGOODです。

そんなプリントの中から2枚ほど。
一枚目はベッサLにGビオゴン21ミリ、ネオパン400プレストをSPDで1+1現像。
現像時間は推奨の90%位ですかね。これ、Gビオゴンが結構コントラストもシャープネスも高いのでプレスト400がハマったと思います。

そのスキャニングバージョンがこちら(クリーム色に調色してますが)
20140926 Bessa-L Biogon21G Neopan400 SPD -6

今回はスキャンの方が良いできかなと。
プリントはフジのFM2です。3号だと硬すぎると思ったんですが露光時間でもう少し調整できそうですね。今回は普段のコンポナーではなく撮影用エルマーで引き伸ばしと思ったんですが、なんかうまくコンポナーが外れないんです。。。およよ。

2枚目は先日のGR10から。
20141225 RicohGR10 TMY TMD FujiWPFM2-1

同じくフジのWPFM2です。
T-MAX400をT-MAXデベロッパーで推奨現像してます。希釈は1+4ですね。
さすがの階調モンスターGRレンズって思ってたんですが、プリントの方がさらにそれを強く感じました。
こっちがスキャン↓

20141225_GR10-TMY-TMD-2

プリントはスキャナーのオート露出で取り込んだだけなのでプリントには近い見え方とは思うんだけど、プリントをスキャンするってのもなかなかナンセンスではあるんですが、誌面などの銀塩プリントも結局そういうことなんですもんね。

楽にプリントもできるようになったんで、ガシガシやっていきたいと思うんですが、、、
しかし、、、印画紙高いよーT_T

Remove all ads