Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ブラ○モトシ

ライカとハッセル

僕がいきなりハッセルを買った理由

20150219 Hasselblad500C C-Planar80T fomapan100-4

結構衝動的だったのでここで整理してみよう。

  1. もともと中判がほしかった。

家にブローニーフィルムが何本か転がっていて使わないともったいないなーと。
ちょうど中判がルビテルしかなく、でもあれは光線漏れとか平気でするからいやだった。

  1. フジのGSとかGAとかゼンザブロニカとか

どうせ買うならそこそこのがいいなと。
GA645とか押すだけだしいいなー
バケペンとかデカイのはRB67でこりてたから。

  1. 手軽なRFか、一眼か。

ブロニカRFとかフジとか、RFは軽そうだしいいなと思ったけど、、

  1. でもまぁライカで事足りるし。

なんでライカで事足りるかって言うと、ライカは良いから。出てくるものも良ければ使っていて良いし使いやすいし、第一気分が良い。

  1. どうせ買うなら良いやつが良い

借りにゼンザブロニカを買ったとしたら、あぁハッセルいいな、いつかはハッセルとなると思った。

  1. ライカは街以外だと使わない

ライカはいかにスナップを素早く撮るか、という事だけ考えて手に入れたのであれを持つと素早く撮る撮り方以外考えてつかないって言うか体が勝手に速写する。
里山や街道脇でじっくり撮る気にならない。
10時間近く持ってて撮るのは20枚足らず…。

あれ?

  1. 枚数は撮らない
  2. じっくり構図を考えて
  3. 一枚一枚大切に撮る
  4. 中判で一番良いやつ

ほらここまで来たらハッセルかローライしかないでしょw
二眼レフはやだったからじゃーハッセルかと。

ここにたどり着いたのが3日前くらい。
そこから一気に調べた調べた。
ラインナップとか使ってる写真家とか。
そういえば森谷さんもハッセル使ってたなー(ライカのところしか見てなかったw)
いいな。
なんていうか、これ結構大きく引き伸ばしたら何気ない写真もかっこよくなりそう。

息子の成長は今しか撮れないし、だったら納得できるカメラで撮りたいよなー。

で、、ここまで来たらフジとかゼンザブロニカとか目に入らないw

気が付いたら右手にライカ、左手にハッセル持って皇居のお堀で試し撮りしてたよ。
http://instagram.com/p/zRumfspx6F/


ただやっぱりいつものクセでシャッターチャンスがあるとつい撮ってしまう。
目の前で「バシュコン!」って撮られたら驚くよね^^;


で、感想は「まぁ、こんなもんかな」って感じ。ライカの時と違って欲しくなってからが早かったから、それと中判はマミヤRB67で撮ってたから精細さとかはわかってたし。シャッター音も豪快だし。
ただ4キロ近い重さのRB67に比べてこっちは1.5キロ弱。1キロ弱のMライカと比べても少し重いかな?くらい。

だからもうこれはたくさん撮って良さを発掘してこうって感じ。

とか言って何気ないお堀の写真に1人ニマニマしてしまったのはまだ気が付いてないけど、おそらくこれがハッセルマジックなんだと思う。

20150219 Hasselblad500C C-Planar80T HP5Plus-3
巻上げの時欠けちゃったり、被写界深度浅っ!(ていうか顔がwww)とかまぁ慣れるまで大変だけど、とりあえず接写用のプロクサーほしいかも^^;

Remove all ads