Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ブラ○モトシ

ライカとハッセル

Snap#106

20150212 LeicaM4-P Elmarit28 Neopan400 SPD-7

宇都宮の江曽島ってところの一里塚があったらしい「一里」という交差点の1個手前の交差点。
ちょうど信号が赤になったので少し屈伸したりしてた。
かれこれ25キロくらい歩いてたので残り5キロくらい、もう意地で足を動かすって感じだったんだけど、信号が青になって渡った詰めで「おい!後輩なんだから、先輩を立てろよ!」というセリフが明らかに子供の声で聞こえた。
「なんだか生意気だなぁ(苦笑)」と思った瞬間に体が反応して遠巻きに1枚、近づいて1枚、離れ際に1枚、計3枚シャッターを切った。
これまで9時間ほど持っていて15枚くらいしかシャッターを切ってなかったのにここに来てプラス3枚。それよりもこのヘトヘトの状況でちゃんと体が反応したことにビックリしたのと、自分もやるじゃないかと自画自賛したことを覚えてる。
やっぱりそういうのいいよね。

閑話休題

そうそう言いたかったのはそういうことじゃなくって最近男の子を見るのが楽しいのは無論息子ができたからなんだけど、小さな男の子が歩いてるのを見ては「いつ頃歩きはじめるのかなー」とニヤニヤし、自転車で走り抜けてく子を見ては「悪ガキになるかなー内気な子になるかなー」と妄想し、車内でおしゃべりをする男子学生を見ては「意外とクリクリ坊主の野球小僧も良いな」とか考えて男の子を見てニヤニヤする人になってますw

一般的な赤子らしく4ヶ月目に入ったのでヨダレをダラダラ流し、絵本を見て喜び、おもちゃを両手でつかみ、少し座れるようになってうつ伏せで体がちょっと起こせるようになって、猫を認識するようになってきた。
ただ3匹もいることにはまだ気がついてないんだろうな~ww

Remove all ads