ブラ○モトシ

カメラは友達

ぶらフォト #104 近くの道、歩く×写真

20180511LeicaM4-P Planar45G PR400008-3

20180511LeicaM4-P Planar45G PR400006-2

20180511LeicaM4-P Planar45G PR400004-1

20180511LeicaM4-P Planar45G PR400002-1

海あり、山あり、谷あり、川あり、猫あり。
まるで人生と同じような道のりをテクテクと歩く。

被写体に困ったら、川を見つけろ、そして上流か下流に沿って歩く。
これは散歩フォトの鉄則だ!とチョートク辺りが言ったとか言わないとか。

20180511LeicaM4-P Biogon21G PR400001-1

20180511LeicaM4-P Planar45G PR400019-2

20180511LeicaM4-P Planar45G PR400014-1

20180511LeicaM4-P Planar45G PR400023-1

20180511LeicaM4-P Biogon21 PR400032-3

走る街を見下ろして、雲がゆっくりおりてく。
今日は歩いて帰ろう、と言ったのは和義か。

これ以上深入りすると本気で山っぽくなりそうなので、
来た道を引き返した。
そして引き返すと海にでる。

母なる海よ、偉大なる山よ。
これはまぁ誰かが言ってそうで、別に誰が言ったのかは良くわからない。

とにかく何かに夢中になれる時間と言うのは重要で、
写真じゃなくて、絵とか彫刻でもいいんだけど、
じっとしていられないから、歩く×写真。