ブラ○モトシ

ライカとハッセル

minolta Himatic-Fのピント調整をしてみた!…が。

422739_359495340737739_100000318279061_1216314_421196171_n

MINOLTA ハイマチックF
発売日 1972年6月
発売時価格 21,300円
型式 35mmレンズシャッター式カメラ
レンズ ロッコール F2.7 38mm
構成:3群4枚
タイプ:テッサータイプ
コーティング:アンバー、マゼンダ
写角:61°
絞り形式:EE絞り、FM絞り
絞り羽根:2枚(シャッター羽根兼用)
絞り目盛:マニュアル絞りなし 絞り値について表示はない

http://navi.kitamura.jp/camera/0000001116.html

かわいいカメラに首ったけ!で紹介されていて、コンパクトでかわいらしい見た目が気に入って手に入れたミノルタハイマチックF。
レンズやファインダーを清掃して、電池ホルダーも自作していざ試し撮り!となったのですが…。

ピンボケ連発!

2012-0216-minolta-himaticf-efiniti-uxi200-003

2012-0216-minolta-himaticf-efiniti-uxi200-016

2012-0216-minolta-himaticf-efiniti-uxi200-012
なんていうんですかね~36枚すべてがピンボケのネガがあがってきた時のかなしみ・・・。
ただこの試写であることがわかりました。。。3枚目の写真で。。
最短撮影のピントと無限遠が逆のようなんですね、、これは結局最終的に気がついたことなんですが。

で、これにめげず、なんとかこのかわいいカメラをキチンと使いたいっ!
ということで、見よう見まねでピント調整をしてみることにしました。

バルブがないのでちょっと難しい…。

428676_359501730737100_100000318279061_1216322_1802649561_n
通常シャッターを開けっぱなしにしてピント調整は行うのですが、このカメラはバルブシャッターがありません。
ので、Cds露出計の露光部分を指でふさいでカメラが「暗いっ」と思ってシャッタースピードを長くした隙にこじ開けます。

417708_359516084068998_100000318279061_1216341_632792551_n
こじ開けたところでシャッターを固定。
私はシャッター幕の要部分に丸めたテープを入れて固定しました。
思えばこれが最悪のシナリオへの幕開けだったわけです。重ねて言っておきますが、これはやっちゃいけません。
テープか何かでシャッター幕を閉じない様にするかして、なるべく短時間で行った方がよさそうです。

フィルム面でピント確認

64644_359517294068877_1434136118_n

420069_359551397398800_100000318279061_1216402_1427228494_n
こんな感じでフィルム面に写る実像を見てピントを合わせていきます。
そもそもこのピントはレンズさえ触らなければ狂わないのですが、前述のレンズ清掃時にまぁ動かしちゃったわけですね(苦笑)

さて、ルーペで念入りに確認するのですが、私は三脚で固定して80センチ(最短撮影距離)に分かりやすい色で文字が書いてあるものを置いて確認しました。
80センチの位置でレンズを固定して目印をつけます。
ちなみにフィルム面にはトレーシングペーパーや一眼カメラのフォーカシングスクリーンを貼るとよいらしいのですが、
どちらも手元になくマスキングテープで代用。と思ったら、これは×。上手くピントが見えませんでした。
ので、キッチンにあったクッキングペーパーで代用しました。ツルツルしたトレーシングペーパー状のものです。


シャッターは開けっぱなしでもう一度組み立て印をつけてから、分解して、シャッターを閉じてもう一度組み立てる…。

はずでした!
が、、、
シャッターが閉じない!!

はい、こじ開け状態で何時間もそのまま作業していたためか、シャッターユニットの何か(たぶんスプリング?)が伸びきったか何かで、シャッター羽が閉じなくなってしまいました。

作業時間6時間が一瞬で…。

途中100円ショップに買い出しに行った時間も入れて6時間位。。。
ピントはおそらくドンピシャになったハズなのに、、、

425985_360173514003255_100000318279061_1218219_183319782_n
ということで、今回の一号機と別で配線腐食の二号機。
両方とも棺桶に入れられたのでした。。。

ただ!
この二つの生きている部分を上手く組み合わせたら!
復活できるかも…。

と、これはまた気が向いた時にでも。。。

上手くいけば↓こんな写真が撮れるかも…。
View most interesting 'minolta himaticf' photos on Flickriver

Remove all ads