ブラ○モトシ

フィジカルグラフィティ

フィルムスキャナーで35㎜フィルムをスキャンしてみた / EPSON GT-8300UF

img023

えーこのままフィルム撮影を続けていくならば。
現像まではお願いして、スキャンは自分でやればさらに安上がり♪
まぁ誰しもが思う発想なんですが、さっそくやってみました。

もとはと言えばモノクロフィルムの現像代が高い!
という所に端を発します。

ヤフオクでスキャナーGET

そこでいつものようにヤフオクあさりから始めます。
いわゆるフィルムスキャナーは手がでないので、フィルムがスキャンできる普通のフラットスキャナーを探すことにしました。

キャノン2台、エプソン2台。
目ぼしをつけて落としたのが「エプソンGT-8300UF」+透過原稿ユニット。
ユニットを使うことで120フィルムもスキャンできるとのこと。
午前中に終了するみたいなのでこれは簡単に落とせました。2500円位。
と、いっても10年落ち位の機種です。

ウィンドウズ7にドライバーが対応していないとのことでしたが、
星天雨読-星と自然と- | EPSON GT-8300UFをWindows7で使用する
こちらの記事を参考にめでたくウィンドウズ7で起動しました!

で、早速スキャン!夢の節約フィルム生活★

…。

かと思いきや。

img017
なんか思うように行きませんね…。

img018

img020
彩度やコントラスト、シャープネス。
取り込み時のdpiなど色々いじくるんですが、ラボから返ってきたスキャン画像に比べると
なんかモワモワ~っとしてます。

んが、なんとかかんとか近づいてきた!

フラットベッドスキャナーなんてまぁこんなもんかーと思った矢先。
こんな記事を発見しました!
Excite エキサイト: ページが見つかりません
こういうことがあるから、僕も誰かの役に達つ記事書きたいなって思うんですよね。
本当助かります、ありがとうございます!

img022
ということで、記事を参考にスキャンしたのがこれ。
ん~だいぶイイ感じ!
とりあえずラボあがりをお手本にして、だいぶ近づいてきました!

img024
これにちょっと手を加えて、仕上げ!
なかなかの出来になったと思います。

元の画像の方がシャープではありますが、青味が強かったので
自分が表現したかった花の色に近くなった気がします。

まとめ。

  • 取り込みは48bit 2400dpiでOK
  • スキャナの補正はヒストグラム調整のみ
  • あとはフォトショで決める!

ブログの記事で知ったのは、
すぐに完成!って思わないこと。
とりあえずキレイな状態で取り込めばOK♪って普通思うんですが、白飛び・黒つぶれしないようにを優先するのがベストってのは気がつきませんでしたね~。

もうちょっと勉強すればこの2500円の機械でも十分やってける気がします!
それにスキャンに正解はなし!思った通りに完成させるのも楽しいかも★
がんばるぞっ!

※追記。嫁曰く「ビフォア・アフターよろしく。」
img023
やってもらった写真。

img024
自分でスキャンした写真。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログランキング・にほんブログ村へ
でも今度はやっぱプロにお願いしよっかな。。。なんて。