ブラ○モトシ

ライカとハッセル

修理完了!ロモLC-Aを試し撮り / LOMO LC-A

2013 0124 lomo lc-a fuji neopan presto100ex  008

2013/0124/LomoLc-a/FujiNeopanPresto100(ex)/SPD/Undiluted-5th 20℃ 4:30

先日セルフ修理が完了したロモLC-Aの試写に行ってきました。

えー簡単に解説しますとこのロモLC-Aは僕が普段使っている「ホルガ」ってカメラとトイカメラ界の双璧って感じでして、人気のある機種です。
つってもトイカメラなんで、独特な写りを楽しむカメラってわけですね。

最大の特徴は写真周辺が暗く落ち込む「トンネル効果」。
周辺光量落ちとも言います、これがなんか不思議雰囲気でGoodてなわけですね。

このところ直すより壊すことが多かったカメラ修理なんですが、
久しぶりにきちっと直しきったぞ!ってな手ごたえがあったので意気揚々と行ってきました。

2013 0124 lomo lc-a fuji neopan presto100ex  022

2013 0124 lomo lc-a fuji neopan presto100ex  024

ここまでは押し入れから出てきた消費期限切れのフィルム。
案の定まだ故障個所があって、巻上げ幅がまちまちでした…。
でも、とりあえずシャッター切れて、絞りも動いてるから修理は八割以上成功★

で、期限切れフィルムで試し撮りっとなったわけですが、なんか調子乗って普通のフィルムも入れて再スタート♪

2013 0124 lomo lc-a fuji neopan presto400 010

2013/0124/LomoLc-a/FujiNeopanPresto400/SPD/1:1 22℃ 6min

2013 0124 lomo lc-a fuji neopan presto400 006

2013 0124 lomo lc-a fuji neopan presto400 009

2013 0124 lomo lc-a fuji neopan presto400 014

2013 0124 lomo lc-a fuji neopan presto400 015

32mmで意外に広角なのと、f2.8となかなか明るい。
中央はシャープですね。でもなんか変な湾曲するw

狛犬とか35みたいなシンプルな被写体にピッタリ♪
巻上げを再調整して、これは愛機にしたいなー、小さくて持って歩くの苦じゃないし!