ブラ○モトシ

ライカとハッセル

マミヤRB67proSのピントが合わない謎が解けた話

2013 0418 mamiya rb67 pros fuji neopan 100 acros 006

FujiNeopan100acros SPD stock(7th) 20°5min

5本目のフィルムもあえなく失敗に終わった…。
この3キロ近い重いカメラを背負って、撮って、あ、引き蓋撮り忘れた!!
を繰り返し…(ちなみに本当は引き蓋が挿入されてるとシャッターが下りない設計なんだけど、ここが壊れているらしい)

途中で引き蓋を抜いて5枚位だけ撮って、、、、でもピントが合ってない。。。

f:id:motosix:20130419234955j:plain
こんな感じでレンガのくぼみの所に合わせて撮ってるのに、数10センチ後ピン…。

考えられる所は全部チェックしたの。

あげく、新しいレンズとプリズムファインダーも買ったの。
でも合わないの。

これはボディーだ。
格安で手に入れた僕に天罰(?)が下ったのだ。。。

それかフィルムホルダー?
圧版が凹んでるとか?ミラーがずれてるとか?

全部疑ったけど、やっぱり正しい。。。

んんーーーー

んーーーーーんーーーーーー。


もういっかー。

と、また諦めようとした時。

もう一回分解したところを頭の中で考えていたら。

キュピーン★閃きました!

フォーカシングスクリーンだ!

これしかない!そして、金具を外して裏表を逆にしてみたら。。。



と、言うわけで明日6本目のテスト!

ついに、ようやっとちゃんと写真が撮れる気がする!!

1枚目は無限遠なので、なんか撮れてましたw

今度はフルオプション4kgに三脚つけて6kgか~~??



江戸時代のスペンサー銃は4kg越えてたらしいですね。
なら行ける気がする!

Remove all ads