ブラ○モトシ

ライカとハッセル

Museum#12

20140306 LeicaM4-P Biogon21 400TX EI1600 SPD 002

どーしてもどーしてもフィルムだったり銀塩プリントじゃなきゃ嫌ってこともないんですよね。
正直面倒くさいし、面倒くさいし、もうやだーってなるし。

でもね、昔10・40・10のデュアスロンに出たことあるんですよ。
これが自分史上最長なんですけども17歳とかだった気がするんですが、未だによく覚えてるんですよね「なんでこんなことしてるんだろう?」ってずーっと思ってたこと。

まぁそういうことなんだろうなーと思って今のところはがんばってます。
あきらめるのは簡単ですからね。

ウォーキングもそうなんですよ、30キロ近くなってくるとね「ふふっ」とか笑ったりすることがある。「なんでこんなことしてんだろ」って思うと楽しくなるんですね~
たぶんその時なんとかって分泌液が出てるんだな~ピュピュッと。

つまるところまだ銀塩プリントが「おもしれー!!」ってとこには行ってないんですよね。
ひとまず辛い…特に何も考えないで撮ってたころのネガが辛いです。

いやそれよりも届いた印画紙をね、もろ明るいとこでね、開封しちゃったのがね、尾を引いてるんです。

Remove all ads