ブラ○モトシ

ライカとハッセル

写真展が16日からはじまります。

2013 0627 leica 3f elmar35 presto 400 spd 047

ということで、写真展も16日に迫ってきたんですが、僕は後半戦26日からの参加になっておりまして今のところ余裕こいてますw
なぜならまだ全部焼き終わってない!
あと3枚ほど手直し焼きをしなくちゃなりません。がんばります。

まず写真展の方の話から。
今回は写真家の森谷修さんの声掛けで集まった感じです。

ただし、大きな問題は僕がペーペーペーだということ。
なにせ暗室にはじめて入ったのが3月の中旬。
4月にもう一度1人で暗室借りて、6月ころから家でやるようになって。
そして今に至るw

森谷さんやまわりの皆さんが「んー」とうなりながらどうにかして下さろうと頭を悩ませている中、僕はのんきに「んー、なんとか自分でやってみたいんですよね」とか言ってしまった^^;)

でも、その心は昔にさかのぼって


20代の前半、毎月2回くらいライブハウスでバンド演奏をしていた。
チケットを手売りしてお金払って見に来てもらうんだからちゃんとしなければ!
と僕は毎回きばってきばって、100%、120%を目指して努力してた。
そんな僕を見て対バン*1のN君が

「いやいや、モトシ違うよ。まずは自分達が楽しそうでないと、見る人もつまらないよ。」

そう、見た目は楽しそうなんだけど、僕の中身は何か違うモノを見ていたのだったのだ。
まぁその時は「何言ってんだコイツ」としか思ってなかったんだけど、あれから月日は経ちました。


と、いうことで、変なテコ入れするよりも今の自分が発揮できる最上限を出して行こうと思って、改めてそれ用に写真も撮らなかったし(正直その方がネガもカメラもレンズも統一できて良かったんだけど)、これまで撮った中から選んだ。ほとんどは去年のモノクロフィルムをはじめてからライカを購入して半年くらいの写真ばかり。

きちんと見てみると出展予定の8点のうち6点がバルナックライカ。
あとは借りてたライツミノルタCLとM4-Pが1枚づつ。
レンズもバラバラ12ミリから50ミリまで色々。
フィルムもバラバラ、富士もあればコダックもある。
実は印画紙もバラバラww
最初はイルフォードでやってたんだけど、何枚も何枚も焼いてたからさすがに安い紙じゃないときつくなってきて途中で富士のに切り替えた。

そんなこんなで、スリジャヤワルダナプラコッテ*2くらい途上なんだけど今の僕を見てくださいって感じ。
でもね、ここだけソーッと教えますが、結構いいっすよ僕の
ああ、青で言ってしまった!!
まだ焼き終わってないのに!

そう、森谷さんは写真誌で言っちゃったらしく後半も出展されるそうですww
イオスもライカもハッセルもローライもニコンも有りですので皆さまもぜひに。


そうそう、あと今回はセレクトを結構学びましたね~。
とりあえず何枚かバーっと見せて森谷さんにも見て頂いたんですが、そんなわけで全然選ぶ気がなかったこの猫の一枚なんかも入ってますw

*1:同じステージでライブする別のバンド

*2:差別的な意味はありません

Remove all ads