ブラ○モトシ

カメラは友達

EOS RT 漏電

僕の愛用のAF一眼「EOS RT」。と言っていいかわからないというか、
普段一眼レフをハッセル以外使わないので、でもそのハッセルも大して使ってないんだけど、
長年「漏電」という重い病気を患っていたが、電池抜いておけばOK。と割り切ってまた使い始めた。

20180628 CanonEosRT Tamuron28-80 TX_28
28㎜

20180628 CanonEosRT Tamuron28-80 TX_35-2
35㎜

20180628 CanonEosRT Tamuron28-80 TX_50
50㎜

20180628 CanonEosRT Tamuron28-80 TX_70-5
70㎜

20180628 CanonEosRT Tamuron28-80 TX_80-4
80㎜

レンズはいたって普通のタムロン。28から80のズームだ。
アッセンブリバイチャイナ。組み立ては中国というレンズ。

一眼レフというのはなかなか便利で、ズームも便利だ。

そして、さて、使おうと思ってスイッチを、スイッチを、切り忘れた。。。
そしてまた漏電によって貴重な2CR5電池が無くなったのだった。

レンジファインダーライクなこの一眼レフ。
気にいってるんだけどな。。。

漏電対策として、下部フレーム内の液晶パネル用コードをカットしてみた(ネット検索ではEOS630の修理対策としてよく書かれている)が、効果がない。
EOS630の漏電対策 | ナベログ
そもそもRTにバックライトはないのだ。

何か違う理由なのか?