ブラ○モトシ

フィジカルグラフィティ

ドラマチック / Canon A-1

P-2012-0413-canon-a1-fuji100-022

僕のアーカイブにはイマイチなんだかよくわからん写真が多いです。


ただね、それはその時撮りたい!って思ったからなの。

邦画

僕は小説とマンガが若干苦手な話は以前しましたが、映画は大好きです。

洋画はほとんど見なくって、この5年位は邦画ばっかり見てます。
偏見はないのだけど、洋画だと文化的な思想とかまで深く理解して見れないから、そういった点で邦画の方が感情移入しやすいんですよね。

一番好きなのは三木聡監督。

ドラマ「時効警察」「熱海の捜査官」の監督でもあるんですけど、、、

この中で「転々」という映画がとてもとても好きなんです。
んで、なんで書き始めたかというと、そのサントラを聞き始めたから。

ロードムービー

ジャンルで言うと「ロードムービー」が大好きです。
ロードムービーてのは主人公が割と場面を転々として、最終的な目的に向かって行く、みたいな感じです。

映画「転々」では吉祥寺からスタートして、最後警視庁がある皇居近くまでを色々な場面と色々なキャラクターでにぎわしてくれるんだけど、それがどこも東京なので、東京好きとしてはもうたまらんわけです。

吉祥寺→荻窪→高円寺→中野→新宿→高田→浅草→皇居
みたいな流れだったと思うんだけど、どこもかしこも東京!東京!

んで、そういう映画を見ていると、東京のそこかしこにドラマを感じちゃうんです

まぁそんなわけで、

空気人形を見れば、舞台の辺りを写真撮りにいったり、してみたり。

東京をブラブラしては、そこにドラマを感じちゃったりするわけなんですね。

そんなブラブラはたまーにまとめたりしてます↓
ぶらぶらフォトアーカイブ「ぶらフォト」

何もないところにドラマを感じる僕はシアワセな人なのだろうか!?

そう、なので冒頭の一枚。
登場人物はなくっても僕の中にはドラマが渦巻いているわけなんですよ。


あ、だからまとめますと東京が舞台の邦画を見るのが好きです。
と言いたかったわけです。

南極料理人 [DVD]

南極料理人 [DVD]

昨日見た南極料理人は…無論東京ではないですが、、大好きです。
これで4回目かな?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑何の映画みても「オダギリジョー」か「堺雅人」が出てんだよなーと思ってたけど、最近高良健吾くんもやたら見かけますね。女優さんより男優さんを見るのが好きかな。

「矢野渉の「クラシック・デジカメで遊ぶ」」最新記事一覧 - ITmedia Keywords