ブラ○モトシ

フィジカルグラフィティ

ゆるり散策 花と寺社めぐり vol.6 航空公園から所沢神明社へ!その3 所沢神明社

f:id:motosix:20120104150543p:plain

ゆるり散策:花と寺社めぐりのサイトはこちら!
ゆるり散策:花と寺社めぐり
ゆるり散策 花と寺社めぐり on Facebook

フェイスブックページでフォトコンテストも開催中です!

2012-0112-pkx-029
今回はそのスタンプラリーのスタンプポイントの一つ「航空公園駅」まで行ってきました!

街のオアシス~所沢神明社

ということで到着しました神明社
航空公園駅からは徒歩で5~6分でしょうか。
町中に唐突にある、という感じなので地図は要チェックですね。
process-(96)
»polaroid i837

View Larger Map

さてまずは由緒などをチェックです。

日本武尊がこの付近で休憩をした際に、天照大御神に祈りを捧げたという伝説にちなんで祀ったとされているが、文政9年(1826年)に起こった火災の為、記録資料等が全て焼失しそれ以前の詳細は不明である。
1911年(明治44年)4月に日本最初の飛行場として開設された所沢飛行場において、その初飛行のパイロットとなった徳川好敏が前日に関係者数名とともに正式参詣したことから、今日では特に飛行機と空の安全に関する祈願のために参拝客も訪れる。


所澤神明社 - Wikipedia

ふむふむ、なるほど。
航空機関係の話は後付けとしても、ここは中々神社レベル高いですよ~
なんていうか木々に囲まれているので住宅地の中にいる感じがしないんですよね。
参門も三か所あってそれぞれ趣がちがいます。
2012-0112-pkx-128
»pentax k-x
航空機関係を祭った「鳥船神社」という祭壇もありました。
紙飛行機と折り鶴のオブジェ?石碑?なんかイイ感じです。
この他人形供養の「人形殿」などもあります。
この人形殿。日本人形から洋風なもの、はては「くまのぷーさん」まで。
様々な人形が供養されてましたよ~南側鳥居近くにあるので是非。

なんか落ち着く~

2012-0112-pkx-112
»pentax k-x
木々に囲まれ、木漏れ日。
参拝する人もちらりほらり。
まだ初詣の旗も立っているので、近隣の方の初詣客もいるみたいですね、結構車の人も多かったな。

2012-0112-pkx-118
»pentax k-x

さて、駅に戻ってもう一度航空公園!

神明社にお参りをすませて、所沢の町中をブラブラ。
もう一度航空公園に戻って、今度は「花」を探すことにしました。
なんたって「花と寺社めぐり」ですからね~ただ、冬はなかなか難しい…。

でもでも、航空公園内に「ろうばい園」があったようなので期待大ですっ!

それでは航空公園編最終回へ続く…。